ハーレーダビッドソンを愛するファンサイト「ラブハーレー -LOVE HARLEY-」

  • TOP
  • 当サイトについて
  • ハーレーSNS
  • お問い合わせ
  • リンク集
  • ブログ

ハーレーダビッドソン大好き「LOVEHARLEY」BLOG

ハーレーダビッドソンファンサイト「LOVEHARLEY」を運営している管理人たちがツーリングやカスタム情報をお届けします!!
<<new | 1 / 136pages | old>> <<new entry | main | old entry>>
動画でみるハーレーダビッドソン2016モデル SOFTAIL FAMILY

動画でみるハーレーダビッドソン2016モデルの第2弾は、ソフテイルです!!!

 

ソフテイル大好き〜。

 

動画に出てくる「SOFTAIL SLIM S」のタンクのカラーとデザインがお洒落。

 

次にハーレー買うときは、カーキでシンプルな星マークのデザインなんかもいいなっと想像して楽しみながら動画を拝見してました!

 

是非、皆さんも見てみてください。

 

動画でみるハーレーダビッドソン2016モデル SPORTSTER

2016年も半分以上を過ぎてしまいましたが、素敵な動画を発見したのでご紹介。

 

ハーレーダビッドソン2016モデルのスポーツスターを動画で見れるのです!

 

やっぱり、走っている姿や人が乗っている姿を見れると、自分が欲しいモデルなのかイメージが湧きやすいですよね。

 

細かい部分の解説つきなので、見ていて楽しいですね。 

 

 

ハーレーライディングテクニックを上達した〜い!

JUGEMテーマ:車/バイク

 

これからハーレーを購入する方にも、今ハーレーに乗っているけどもっと自由自在に乗りこなしたい方にもおすすめな動画を発見しました。

 

その名も「ハーレーの乗り方とは?ハーレーライディングテクニック」です。

 

ハーレー独自の乗り方、ライディングテクニックを紹介しています!

 

教習所でバイクの大型免許を取得しても、いきなりハーレーに乗ろうと思うと大きし重いしでとても緊張しますよね。

 

でも、ハーレーの乗り方やテクニックを教えてくれる場所はあまりないので、こういった動画があるととても助かりますね。

 

ハーレーに乗りたい女性ライダーの方にもおすすめの動画です。

 

献血って大事だな〜

今日は、最近あった出来事について書きたいと思います。

この日をきっかけに、人生や生きることについてとても深く考えさせられました。

 

先日、知人が救急車で運ばれました。

そして、緊急手術と入院になってしまいました。

 

そのときに、出血性ショック状態になっていたため、輸血が必要との事でした。

 

とにかく出血を止めないと命に関わるため、病院に到着後に診断をしてからは、あっという間に手術室へ。

 

手術は3時間くらいで無事に終わって、一安心でした。

 

その後、2日間に渡って輸血をして、手術の傷跡以外の部分はすっかり元気になってました。

 

一緒にいた私は、数時間、数分前まで普通に生活していた人が、ある日突然、病気や怪我によって生死をさまようことがあるんだなっということを痛感しました。

 

病院の先生いわく、運が良かったと。

救急車で運ばれたことで早く病院に行けたこと、受け入れ先の病院がすぐに見つかったこと、搬送先の病院に専門の医師がいたこと、手術室が空いていたこと。

出血がひどく緊急事態だったので、すべてのタイミングが揃っていなかったら、命が危なかったと。

 

人は人に支えられて生きているんだなっと強く感じました。

 

さらに、見えない部分で間接的にお世話になっているのがどのたかが献血してくれたことによって輸血してもらえた血液です。

 

この事が無かったら、私自信、献血や血液のことを深く学ぶ機会はなかったなと。

 

私も過去に5回くらい献血をしたことがあるのですが、困っている誰かが助かるならっと思うくらいで、特に深く考えていませんでした。

また、街中で献血のキャンペーンをしているのを見ると、「何でいつも献血をしているのだろう?そんなに血液が必要な病気が怪我があるのかな?」っと思っていました。

 

何故かといいますと、私は献血した血液は冷凍していつまでも使用できると思っていたからです。

しかし、実際は違いました。

 

血液は種類や成分によるのですが、採血してから短いものですと24時間、長くても1年くらいしか保存できないみたいです。

だから、慢性的に血液不足で献血のお願いをしているのに、その意味が分かっていなかったのです。

 

次に驚いたのが、輸血を受けた人はその後献血をしたり、ドナーになることが出来ないのです。

 

私は骨髄バンクに登録していますし、今まで献血もしていて、それが普通だし当然だと思っていたのですが、これはあくまでも健康な人だから出来ることだということに気が付きました。

 

知人は、元気になったら恩返しに献血をしたかったらしいのですが、輸血をしてしまったので献血ができないということを知り、とても残念がっていました。

 

 

長くなってしまいましたが、私が経験し学んだことをブログに投稿することで、少しでも献血に興味を持っていただいて、ご協力していただけたら、少しは世の中のお役に立てるのではないかと思いまして、この記事を書かせていただきました。

 

私個人としても、微力なのですが、献血など自分が出来ることを少しずつ行っていこうと思っています。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ENTRY(latest 5)
CATEGORY
COMMENT
  • ハーレー乗りの今日のつぶやき:LEDナンバープレート灯!赤青黒などのケーブル配線プラスマイナス常識2
    ハーレーダビッドソンは壊れません (02/20)
  • 新年あけましておめでとうございます★
    鬼軍曹 (01/11)
  • ハーレー乗りの今日のつぶやき:三浦ツーリング
    輩 (05/08)
  • ハーレー乗りの今日のつぶやき:三浦ツーリング
    ローグラ黒夫婦 (05/04)
  • ハーレー乗りの今日のつぶやき:三浦ツーリング
    輩 (05/03)
  • ハーレー乗りの今日のつぶやき:三浦ツーリング
    黒 (05/03)
  • ハーレー乗りの今日のつぶやき:仲間の納車祝いツーリング!エボスプリンガー!
    輩 (03/31)
  • ハーレー乗りの今日のつぶやき:仲間の納車祝いツーリング!エボスプリンガー!
    neo (03/28)
  • ハーレー乗りの今日のつぶやき:静岡県丸天ツーリング
    輩 (01/07)
  • ハーレー乗りの今日のつぶやき:静岡県丸天ツーリング
    ローグラ黒のお荷物 (01/06)
PROFILE
LINK
おすすめ広告
関連サイト
  • ハーレー専門総合ポータルサイト ハーレーシティ
  • ラブハーレーブログ
  • ハーレーファン必読!ハーレーの本専門サイト
  • ハーレーダビッドソンのマフラー音なら HARLEY SOUND -ハーレーサウンド-
※このWEBサイトは個人が運営するハーレーダビッドソンのファンサイトです。ハーレーダビッドソンの会社及び関係者等とは一切 関係ありません。